電話アプリ

どの電話アプリを使えばいいの?ケース別アプリ紹介

2016/07/26

電話アプリにはそれぞれ特徴や機能が全く違うので、通話アプリも目的に合わせて選ばなければなりません。
しかし、必ずしも一つのアプリに集中して使う必要はなく、用途に合せて使い分けると良いでしょう。
格安スマホの通話代をもっと節約するために、3つのケースから適したアプリをご紹介します。

 

友達との通話が多い場合

友達との通話の場合、いつでも気軽に電話ができて、しかも無料で時間を気にすることなく使えるボイスチャットタイプのアプリが良いでしょう。
ボイスチャットタイプの場合、電話番号が付与されない分、友達申請といった繋がりを作る必要がありますので、多くの人が使っているアプリの方であれば融通が利きやすくなります。
シェア率の高いアプリと言えば、LINEでしょう。
また、日本ではカカオトークも人気で、ボイスチェンジ機能をつかって遊び感覚で通話することができます。

 

ビジネスでの通話が多い場合

ビジネス用途の場合、電話番号は必ず必要になってくるでしょう。
また、ビジネスとプライベートをしっかり分けられるようにもしたいものです。
その点を踏まえると、050タイプの電話アプリが良いでしょう。
電話番号が付与されるので、自分の電話番号と使い分けることができ、完全ビジネス用として使用することができます。
また、最近は050番号がビジネスで広く使われるようになっているので、名刺などに載せる番号としても問題なく活用できます。
ビジネス向けの機能も多く搭載されているので、スマホには入れておきたい必須アプリになるでしょう。

 

国際電話が多い場合

国際電話が多い場合は、相手先の国でシェア率の高いアプリを利用するか、世界中でシェア率の高いアプリを使用するのが望ましいでしょう。
米国ならWhatsApp、中国ならWeChatなど各国で人気のアプリがあるはずです。
また世界中でシェア率の高いSkypeハングアウトも利用するのも良いでしょう。
一般の電話にかけなければならない場合は、格安スマホお得意のプレフィックスタイプがおススメです。
050タイプも国際電話は安くなりますが、プレフィックスタイプなら運用費がかからずに、海外への電話を安くすることができます。

-電話アプリ